2018年3月24日土曜日

タクシーのナンバープレートが「若く」なっている件

例えば・自然数が1、2、3、4...10と並んでいたとします。
この場合、1や2を「若い(ほうの)数字」と言い方をします。
※最近はあまり言わないかな?...(^^;





出典:掲載写真 日本交通HP/ セドリックのタクシーなら日本交通

左の写真は日本交通さんのHPから引用させていただいたもの。
ちょっと見難いかもしれませんが...
後部ドア(の側面)に明記されている「1742」という数字は無線番号です。
お客様・無線センター・乗務員間での無線(迎車)のやりとりは上記のような無線番号で行っています。




出典:掲載写真 日本交通HP/ セドリックのタクシーなら日本交通

また、左の写真も日本交通さんのHPから引用させていただいたもの。
ナンバープレートは「
99-30」といった番号になっていますが、
これは陸運局が発行する車両を特定するための番号です。

私が担当している車両も「無線番号」と「ナンバープレート(車両番号)」が異なっており、
お迎えにあがった際、事前に(無線センターから)知らされている「無線番号」ではない「ナンバープレート」の車両が来たために、(お客様から)質問されたこともあります。

出典:掲載写真 kmタクシー/ JPN TAXI(TOYOTA)

さて、左の写真はkmタクシーさんのHPから引用させていただいたもの。
(こちらも)ちょっと見難いかもしれませんが...
ドア(の側面)に明記されている「878」という数字は無線番号。
そして、ナンバープレートも「・878」となっています。
※赤〇(丸)の付いている部分です。

既にお気づきの方もいるかもしれませんが...
このJAPAN TAXI(次世代タクシー)の多くは、
「無線番号」と「ナンバープレート(車両番号)」を同じにしている車両が殆どなのです。

ナンバープレートに希望する番号を付けることが出来る制度を「希望番号制度」と呼ぶようですが、
この制度を使っている様子。

ハイヤー・タクシー連合会?国土交通省?
どこが旗振り役をしているかは不明ですが...
上記のような取り組みをしている模様。
東京無線さんや日本交通さんのような車両を多く抱えている会社(グループ)は別として、
今後「無線番号」=「ナンバープレート(車両番号)」は「若く(小さく)」なる傾向にあると思われます。

P.S.
東京無線さんの「無線番号」は9000番台を見た記憶があります。
日本交通さんは確か...飛鳥交通さんが加わり→6000番台(出現)、そして・最近7000番台を見かけるようになりました。
では、10000番台の「無線番号」が出てきたら...どうするのでしょうか?
※素朴な疑問ですが...(^^;



0 件のコメント:

コメントを投稿