2018年2月3日土曜日

『理想のお弁当』エイジングの美にこだわる方へ

私が所属しているLLP(有限責任事業組合)は、
『理想のお弁当』という、訴求力あるネーミング(登録商標)によるお弁当を企画・開発する準備を進めております。

濃い味付けが好きそぉーな、更には、
不規則な勤務体制のなか、しっかりとした栄養(補給)が必要なタクシー運転手さん向け
『理想のお弁当』といった商品企画も面白いかなぁ?
とも思っておりますが...

第1弾として、
ビタミンACE、特に「C」が豊富に含まれている食材を中心とした
理想のお弁当エイジングの美にこだわる方
といったお弁当の開発(試作)に着手した次第。
※サブタイトルは「ビタミンACEで美活サポート
横川さんという管理栄養士さんのお力添えをいただき、開発を始めた次第です。

さて、唐突ですが...

健康保持増進効果等については「著しく事実に相違する」又は「著しく人を誤認させる」表示が禁止されており、疾病の治療又は予防を目的とする効果などを「根拠」なく広告することはNGとされています。

不当な表示については、食品表示法及び健康増進法だけではなく、景品表示法についても注意が必要。
消費者庁から措置命令が下される可能性もあり、その場合、企業(店舗)のイメージDownは計り知れません。

食品表示法、および健康増進法においては、
“豊富”や“たっぷり”といった...
栄養成分が「高い旨の表示の基準値」が定義されています。
ビタミンCにおいては、基準値:100g中30ミリグラム。
また...食品成分表における枝豆ビタミンC含有量は15ミリグラムであり、上記の基準を満たしていないため、
枝豆の(販売)広告・POPに、
ビタミンCがたっぷり!と謳うことは法律違反となります。

そこで、
理想のお弁当エイジングの美にこだわる方
においては...

ビタミンCが豊富に含まれている!”と謳っても法的に問題ない食材

・ブロッコリー
・ピーマン
・かぼちゃ
・きぬさや
・ハム類

をビタミンCが損なわれ難い調理法を用いた開発(試作)を進めており、
(ビタミンCの)抗酸化作用による「アンチエイジング・老化予防」がテーマとなっております。

さて・さて...
コンビニ本部、お弁当屋さん、地方自治体、そして・NPOなど地域活性化を図っている団体さん等にお使いいただけるような取り組み(商品化PJ)としていきたいと考えております。

ご興味ある(コラボしていただける)
企業・団体様...
⇒お問い合せは...
電話番号:050-3736-7543まで!(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿