2018年2月22日木曜日

東京マラソンとタクシー営業

2018年02月25日(次の日曜日)...
今回の東京マラソン、今のところ・天気は微妙のようですね。
※出場される方や応援される方...頑張ってください!

さて、去年からコースが変わりましたよね。

警視庁からの「交通規制のお知らせ」を見る限りは、
一タクシー運転手としては...
『何処を(どのように)流せばいーいのかなぁ?』
といった感じです。(*_*;
※参照図は以下アドレス(pdf)からの抜粋。
http://www.keishicho.metro.okyo.jp/kotsu/doro/rgulation/tokyo_marathon.files/tm2018_omote.pdf

ゴールが従来の「東京ビッグサイト」から「東京駅(丸の内)」になったことで、
昨年・乗務した運転手(さん)からも、やはり・多少なりの混乱はあった模様との話しを聞いています。

正月の箱根駅伝においても、交通規制は行われましたが、時間そして経路も短く、影響は限定的。

しかしながら、東京マラソンの場合は長時間にわたり、そして・広範囲のため、
「タクシー営業」という観点からしてみれば、
幹線道路が使えないうえに、
都心が東西南北に分断されてしまっているイメージとなるようです。

私は去年・今年とも(幸いにして)「出番」ではないのですが...当日が乗務日の方には
「頑張ってください!」
「兎に角・無事に(そしてお客様とのトラブルが無いように)!」
とエールを贈るばかりです。

かなり前から「車両の使用は控えてください」と周知されているため、
一般車両は少ない?そして...
個人タクシー(さん)をはじめとして、各社・各営業所もさすがに当日は、稼働(車両)数を減らすのでは?
そんないーい事もあるさぁー?と信じて、
ポジティブに頑張ってください!(^^)/

さて「コース変更」に関する話に戻りますが...

従来のコース後半には、佃大橋をはじめとする幾つもの橋を渡る・アップダウンが待ち構えていたらしく、
しかも・湾岸エリアのため、強い向かい風が吹くことが多かったらしく、
タイムを狙うランナーにとっては攻略が難しかった模様。

個人的には...マラソンとは無縁なもので、
一運転手として、従来と新しいコースを見比べて、思ったことは2点。
1つ目は運転していて気持ち良いと感じる「内堀(通り)」を、新しいコースでは走らなんだぁー。゚(゚´д`゚)゚。
2つ目は豊洲(近辺)を外したのは...「市場移転」問題と関係あるの?(*¬д¬*)
といった感じ。

確か・お客様とも(この)コース変更について話をしたことがあるのですが...
(その方は...マラソンを趣味としていたご様子)
『(一般論との前置で)コース後半はほんと!キツイ』とのこと。
だから、終盤に観衆が少ない(と言われていた)湾岸エリアより、多くの歓声が期待できる新しいコースの方が、出場する選手にとってはいーいのでは?
とのことでした。

なるほど...いろいろな考えがあるなぁーと思った(勉強になった)次第。(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿