2018年2月2日金曜日

街の電気屋さんとタクシー業界

我が家の洗濯機が壊れた。

嫁さんの「こ~んな時ばかり」のラブコールにより新しいものに買い替えた。(^^;

ヤマダ電機にヨドバシカメラ、
ネットを覗けばAmazon等など...
安く家電を買えるところは沢山ある。

しかしながら・今回は、街の電気屋さんに頼んだ次第。

理由は、
長年にわたり放置していた洗濯機の下(防水パン)を掃除したかったため。

量販店などで買った場合は...
恐らくは取り付け時間は数分。
その間では「徹底的」な掃除は不可能と判断。

搬出と搬入を別々の時間にお願いして、
その間に掃除をした次第。

母親もそういった細かい心遣いを気に入っているらしく、
身の回りの家電は、その電気屋さんに頼んでおり、
そういったニーズの積み重ねでしょうか...なかなかの繁盛ぶりである。

さて、量販店には量販店のニーズが、
街の電気屋さんには、上記のようなニーズがある。

では、私が仕事をさせてもらっているタクシー業界のニーズは?
と言えば...

●“A地点からB地点へより速く・快適に行きたい!”、“重い荷物もあるので、電車・バスではちょっと...。”
タクシーならではのニーズ
“いま・すぐ・ここにタクシーを! ”、“学校・塾・自宅間をドアtoドアで安全に送迎して欲しい!”
配車アプリ、キッズタクシーといたニーズ
“せっかく東京に来たのだから、名所旧跡を!”、“車窓からゆっくりとプライベートに(感覚で)東京見物をしたい!”
観光を対象としたニーズ

こ~んな感じのニーズが思い浮かぶ。

2018年01月28日にUPした「相乗りタクシー」実証実験 の記事
これも確かにニーズのひとつなのだろう。

しかしながら...
昨年の夏に実証実験を行った「タクシー運賃事前確定サービス」同様、
いちタクシー運転手としては、あまり“ピーン!”と来るニーズでも・サービスでもないように思う。

理由は、
以前の記事...タクシーは「公共交通機関」なのか?
にも書いたとおり、
タクシーが『公共交通機関と呼ばれること、
そして「公共交通機関」に“寄せよう!寄せよう!”といった目論見に違和感を抱いているからである。

上記の「タクシーならではのニーズ」...

これをベースにした、且つ(出来ることならば)乗務員が喜んで取り組みたくなるようなニーズの掘り起こし・サービスの提供をして欲しいものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿