2018年1月7日日曜日

成人式と流し方

平日は、昼間人口が圧倒的に多く、ビジネス目的での利用も多い、比較的・安定してお客様をお乗せできる可能性が高い、山手線の内側および沿線付近で営業するようにしているが...
土曜・日曜そして祝日は、営業所が城南地区であることや、住まいが大田区であるため、
「地元」で営業する機会もあります。

さて、今年3回目の乗務を(昨日)無事・終了することが出来ましたが...

明日も出番、そして・明日は「成人の日」。
「雨の予報」ということもあり...
式典に行く方々が、多く利用されることが予想されます。

大田区の場合、京急「梅屋敷(駅)」と「京急蒲田(駅)」の中間、第一京浜沿いにある大田区総合体育館で新成人のための式典が催されます。

大田区の総人口は約70万、そして・新成人の人口は6,000名くらい。
すべてが式典に出席するわけでは決してないでしょうが、親御さんや彼氏・彼女といった同伴者もいるため、体育館(周辺)はかなりの人が集まることになります。

私も大田区出身なので、何年いやいや...何十年前かに(式典に)出席。
訓示などについてはすっかり忘れてしまいましたが(^^;、友人のとのやり取りや当時・人気だった「少女隊」がゲストで来てくれたことなどを懐かしく思い出します。

大田区総合体育館は2008年3月・老朽化により取り壊され、6年前・今の(新しい)体育館にリニューアルされました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが...
この体育館は、新日本プロレスの旗揚げ(1972年)をはじめ、全日本プロレスのジャンボ鶴田VSスタン・ハンセンの三冠ヘビー級王座統一戦などが開催された格闘技の聖地。

去年の大晦日にもボクシングの世界戦が行われていました。

大きなイベントは日曜・祝日に行われることが多く、終了時にはかなりの人が体育館周辺でタクシー待ちをしており、ちょっとしたフィーバー感を味わえます。

そして、乗車(行先)の傾向らしきものが在り、流し方にも(大したものでありませんが...)ちょっとしたコツがあります。

先にも書いたとおり、体育館は第一京浜沿い、それも下り車線側に位置しています。
上りに比べると下り車線沿いにお客様が多いのですが、下り車線沿いでタクシー待ちをしているお客様はJR「蒲田(駅)」を行先とする方が多いように感じます。

そういったことを鑑みて、私は上り車線でお客様をお乗せできるように流すようにしています。

上り方向には京急「梅屋敷(駅)」があるのですが、そこまでは歩く方が殆ど、
JRでは...「大森(駅)」が最寄りとなり、そこそこの距離。更には上り車線でお待ちの方はそれ以上の距離になる行先を希望されることが多い傾向にあるように感じている次第。(^^♪

さて・話題は「成人の日」に戻りますが...
(最後になりましたが)ご成人おめでとうございます。
“大人としての自覚を胸に”これからも頑張ってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿