2018年1月21日日曜日

タクシー関連法のまとめ1

これまで「21_道路交通法&タクシー関連法」カテゴリーで、
タクシーに関連する法律・法令をランダムにご紹介して来ました。

また、2017年11月29日付:タクシー運転手になるうえでの心得!?
において...
25年来の知人(後輩)がタクシー運転手への一歩を踏み出したことを記事にしましたが、
その後輩が使っていた講習資料を読み直している際...
このあたりで、
法律・法令を整理してみたいと思った次第です。

さて、タクシー(運転手)に関係する法律・法令の主なものは以下の6つ。

●タクシー業務適正化特別措置法
※タクシー業務適正化特別措置法施行規則
●道路運送法
●旅客自動車運送事業運輸規則
●一般乗用旅客自動車運送事業標準運送約款
●道路交通法
●道路運送車両法


そして・今回は、
タクシー業務適正化特別措置法」について整理したいと思います。

この法律は...
その第1条にも書いてあるとおり、
『タクシーの運転者の登録を実施し、指定地域において輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験を行うとともに、特定指定地域においてタクシー業務適正化事業の実施を促進すること等の措置を定めることにより、タクシー事業の業務の適正化を図り、もつて輸送の安全及び利用者の利便の確保に資することを目的』
としているものです。

具体的には
タクシーに乗務してお客様を乗せることが出来る免許⇒「運転者証(乗務員証)」に関する登録&取消ルール、
その「運転者証(乗務員証)」の表示義務、
更には、
2017年10月10日付:銀座でタクシーに乗るにはルールがある?
でもふれている「タクシー乗場及びタクシー乗車禁止地区の指定」...
いわゆる「銀座乗禁ルール」などといった事柄までも明記されています。

また「タクシー業務適正化特別措置法」には、
細かいルールを記した「タクシー業務適正化特別措置法施行規則」というものが付帯しており...
『運転者証は、タクシーの前面ガラスの内側に、運転者証の表をタクシーの外部に、裏を内部に向けて、利用者に見易いように表示しなければならない。』
※第12条(運転者証の表示)
といったルール等が明記されています。

P.S.
当該「タクシー関連法のまとめ」は、
晴れて今年(2018年)タクシー運転手デビューを果たした“クロちゃん”の復習を兼ねて、
タクシー(運転手)には...こんなにも関する法律・法令があるんですよ!』といったことを知っていただくために書いている記事(ブログ)です。

0 件のコメント:

コメントを投稿