2018年1月28日日曜日

続「相乗りタクシー」実証実験

2018年01月21日に「相乗りタクシー」実証実験についての記事を書いた次第ですが、

この「相乗りタクシー」...

追加で書き足したいことが(次から次へと)出て来ているので、
補足したいと思います。

まず、01月22日(月曜日)からの予定が、あの大雪で24日にスタートが延期になりました。
そして・その24日から、
実証実験を行っている1社である
大和自動車交通 <東証2:9082>の株価が連日のストップ高で買い気配となっています。

24日、国土交通省と共同で、タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスの実証実験を開始したと発表。複数のメディアで取り上げられており、これが刺激材料となっている。
出典(情報ソース):Kabutan「大和自が連日ストップ高...」
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201801260232

割安な料金による利用頻度の高まり、そして・本格導入に向けた商機拡大による収益貢献が期待されている模様...

ただ、
01/24に1,000円だった株価は、01/26には1,600円になっていますが、
その出来高は、
01/25が22,900、そして・01/26は4,900と、
この銘柄にしては、多い模様ですが、
1,000円を1,600円に押し上げる(一般的な)出来高としては疑問が残るところ。
※単元株数は100株

投資は自己責任が大原則としたうえで...

この銘柄は非貸借銘柄のため、売建は行えませんが、
出来ることならば(個人的には&以下に記す補足からも)どこかのタイミングで行いたいと思ってしまいますね。

さて・前回の記事で、
(JapanTaxi株式会社→日本交通さんのHPを情報源として)
「相乗りタクシー」は...
“相乗り”出来るのは2組までのようです。
また『正確には「2名」までのようです。
と書きましたが、
大和さんのHP(http://www.daiwaj.com/ainoritaxi/)には、
3人まで相乗り可能となります。
となっていました。

同じ目的で行っているはずの“実証実験”なのだから、
同じ条件で行うのが「筋」ではないかと思ってしまいます(よ)ね。

また・これは運転手仲間からの「又聞き」の「又聞き」なので、
その信頼性における、完全性を保証するものではありませんが...
無線を実際に受けた乗務員さんの話(らしいが...)。
その・お客様は“どぉーしても「相乗りタクシー」を利用したかった”模様らしく、
かなりの(回数の)申込をしたらしいのですが、なかなかマッチングしなかったようです。

「2名以上での乗車禁止(日交さんだけ?)」「領収書が発行されない模様」「60分くらい待たされる可能性」etc
まぁ、確かに...
申込には、二の足を踏んでしまいそうです(よ)ね。

何はともあれ!「スマート」な制度作りを願うばかりです。
※何か追加情報がありましたら...続編をUPしたいと思います!(^^)/


P.S.(補足⇒2018.2.2に追記)
日交さんは「領収書」を(必要に応じて?)
メールで送ってくれるようです。
※(個人的には)消費者目線のサービスとはとても思えませんが...。

0 件のコメント:

コメントを投稿