2017年12月5日火曜日

「鯉の丸揚げ」を出す食堂

新人の頃は、道が不安(不案内)であったため、平日でも(地元)大田区に「べったり」と依存していたもの。

前回の土曜日は...
その頃を懐かしみながら、お昼過ぎまでは大田区で営業。

そんな折、とあるお客様がご乗車。
以前・大森(駅)近辺に長らく住んでいたらしく、
久々に大田区に来た模様。

大森駅から目的地への道すがら...
2017年10月14日付「企業スタイルと右折入庫」で紹介した
「ダイシン」という百貨店が「MEGAドン・キホーテ」に代わってしまっていることに驚いていた。

そのお客様も「ダイシン(百貨店)」に思い出がたくさんあるご様子で、
お送りしながら...昔話に花が咲いた次第。

その「ダイシン」という百貨店には、
同じようなメニューを提供していた異なる2つの食堂が
何故か同じフロアに存在。

どちらとも、銀座などにある百貨店の小洒落たものとは一線を画す、
懐かしい食品サンプルが並ぶ庶民的な趣ある食堂であった。

そして、
その1つの食堂で「鯉の丸揚げ」の食品サンプルがショーケースに並んでおり、
『誰が注文するのだろうかぁ~』と、
子供ながらに不思議に思っていた次第。

時が経ち...
大人となったある時に、そんな「記憶」を親と話しても覚えておらず、
ましてや、
行ったこともない(板橋育ちの)嫁に話したところで...
『そんなの(本当に)置いてあったのぉ~』と疑われていた次第。

「記憶」の信憑性に、自分自身でも疑いを持っていたなか、
先のお客様との会話で、
その「モヤモヤ」としていたものが一気に晴れた次第。

そう...
そのお客様も「鯉の丸揚げ」のことを覚えていたのでした!(^^)/

『ほんと...誰が注文していたのだろうねぇ?』
と...
盛り上がった土曜の昼下がりでした。(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿