2017年11月23日木曜日

フェンダーOrドア?(ミラーのお話)

今回はサイドミラーのお話しです。(^^♪

フェンダーミラーとは、タイヤの上あたり(フェンダー)に付いているサイドミラーのこと。

昔は(ドアミラーが無かったので)フェンダーミラー「一色」でしたが
今は(一般車では)ほとんど見られなくなり、ドアミラーに取って変わられていますよねぇ。

さて、フェンダーミラーは完全に絶滅してしまったのでしょうか?

いやいや(トヨタの)「センチュリー」などの高級車で、今でも装着されています。
そして、もちろん(ご存知のように)タクシー車両の多くは、このフェンダーミラーを採用しています。

ミラー確認時、左右とも目線の移動が少なくて済む
●ミラー確認時、隣に座る方の様子を窺うような印象を与えなくて済む

※タクシーに多く採用している理由として...
上記の2つを挙げられる方が多いですねぇ。

●車体からほとんどはみ出さないので狭い道などで便利
●ドアミラーと比べて、死角が少ない
●ドアミラーに比べて、空気抵抗は少ない


フェンダーミラーのメリットとしては、
上記のような項目が挙げられるのでしょうが,,,

私は(個人的な感想としては)、ドアミラーが装着されている車両を長く担当しているためか、
フェンダーミラーの車両に(たまに)乗ると、運転し辛さを感じる次第。

特に...ミラーが遠いため、(対象物etcが)小さく見えてしまい、
車線変更時などに「違和感」をいだいてしまいます。

さて・さて、
少々・話は逸れますが...
バック、サイド、目視
※まずは「バックミラー」で確認、次に「サイドミラー」、そして(最後は)「目視」を忘れずに!という意味。

これは(ハイヤー出身の同僚から教わった)進路変更時の合言葉。

サイドミラーが...フェンダーであっても、ドアミラーであっても、
進路変更時etcは必ず「目視」を(みなさんも)しっかりと行ってくださいねぇ!

0 件のコメント:

コメントを投稿