2017年11月8日水曜日

タクシー無賃乗車(札幌)

昨日(11月6日)の夜・北海道札幌市において、
タクシーに乗り込んだ男が車内で暴れ、防犯板などを蹴って壊した後、
料金を払わずに立ち去った模様を、
車内のドライブレコーダー映像と共に、いろいろなメディアが取り上げていました。

タクシー会社は、警察に被害届を出すとの模様でしたし、
また、立ち去った男の行為については「論外」なので、
敢えて(この事件については)言及することはしませんが...

取り上げていた(一部の)メディアへ苦言を呈したい。

私の見ていたニュースでは...
車内のドライブレコーダー映像を流し、
運転手さん(から)のインタビュー、
更には、タクシー会社が被害届を出す(予定)といったことを放送していました。

そして・最後に、
タクシー運転手さんも大変ですねぇ。
とのコメンテーターからの一言。

はぁ?

といった感じですよねぇ。

この事件を断罪するつもりであれば...
酔っぱらって...たとえ・意識がなくても、
無賃乗車をすれば「詐欺罪」、
更には、
防犯板などを蹴って壊した場合は「器物破損(罪)」
になる(になる可能性がある)といったコメントが妥当では?

事実だけを報道する必要があるのでしたら、
上記のような不要なコメントは控えるべきではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿