2017年11月29日水曜日

タクシー運転手になるうえでの心得!?

25年来の知人(後輩)がタクシー運転手への一歩を踏み出した。
諸事情があり、同じ会社ではないのですが...
今週の月曜日から新人研修を開始。

毎日のように報告や質問のメールをもらう。
弟みたいな存在なので、他人事とは思えず...
返信にもつい力が入ってしまう。

昨日は「バスタ新宿」OPENに伴う新宿南口の「駐停車禁止(地区)」について学んだこと等を報告してくれた。

私の(新人)研修の際には、まだ無かったルール。
年々・内容は更新されていることを実感した次第。

さて・そんな後輩に向けて(このブログを介して)、
私が研修を受けていた時に出会った(印象深かった)「言葉」を贈りたいと思う。

この「言葉」は(私が)タクシー運転手を続けているうえで、
非常に役立っていると同時に、支えともなっているもの。
是非とも心の(何処かに)留めておいてもらえればと思う。

1つ目は...
必ず次のお客様が癒してくれるから。。。
2つ目が...
お客様は何処にでもいるものだから。。。
3つ目が...
タクシー運転手は(お客様が)その日・初めて会う他人であり、そして・最後に会う他人

1つ目は、
正確には...デビュー初日に同乗していただいた上長から教わった「言葉」。
既に退職されてしまったが、
この上長のおかげで、
今の私が在るといって過言ではない存在。m(__)m

いろいろ嫌味なお客様も多いが、
その反対にいろいろと助けていただけたり、親切にしてくださるお客様も多いということを伝えてくれた「言葉」。

特に新人の時は、
道は不案内だは、いろいろな気遣いは出来ないは、
...で(結果)!
お叱りを受けることも多々。(T_T)

そんな時にこの「言葉」を支えにして乗り越えたもの。(^^)

2つ目は、
研修の教官からの「言葉」。
実際に乗務(営業)をしていると「こんなところで手が挙がるのかぁ?」と驚くことが間々ある。

長じて...
「どんなに暇な日でも、頑張っていると、いーいお客様(営業上はロングのお客様)に出会うことが出来る」ということ。
もちろん、そううまくいく事ばかりではないが...(^^;
やればやっただけの結果にはなると思う(よ)。

そして・3つ目は、
非常に深いぃーと思った「言葉」。

確かにタクシー運転手は、
その日・お客様にとって、初めて会う他人であり、最後に会う他人という存在。
故に...
そのお客様の1日の“はじまりを左右する”、
そして、1日を“台無しにし兼ねない”。

だからという訳ではないが...
そして、朝・晩だけの話で限ったことでもないが...
お客様には不愉快な想いは、させてはならないという教え。
※結果...そういった積み重ねは(自分に)返ってくるもの。(^^)

さて、さて...
明日からも研修・頑張って!

0 件のコメント:

コメントを投稿