2017年11月10日金曜日

「しぃー、しぃー」って感じの態度

出典:掲載写真 アメリカ雑貨通販Candy/アメリカ版招きhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/candytower/zk101731.html

アメリカなどを旅行した際、
ジェスチャーの違いに戸惑うことがあります。

こっちにおいでよ!」の意味でした手招きは、アメリカ人にとっては「あっちに行け!」という意味だったりします。

招き猫での説明で恐縮ですが、
こっちにおいでよ!」は...
アメリカ版では「指を上(側)」に向けて手招きするのに対いて、
日本の招き猫は「指を下(側)」に向けているのが特徴です。

話は(突然)代わりますが...

タクシー等がホテルの玄関に着くと、スタッフがドアを開けて出迎えてくれますが、
このスタッフを「ドアマン」等と呼ぶ場合が多いですよねぇ。
※六本木ヒルズ等といった商業ビルや高級マンションなどにも、乗降を手助けしてくれるスタッフが常駐している場合がありますが、
この場合...「ディスパッチャー」等とも呼ぶ場合があるようです。

さて・先日、
とあるホテルにお客様をお送りした時の話。

「ドアマン」は満面の笑みで、お送りしたお客様を出迎えていました。

そのお客様がホテルの玄関に向かい、タクシー車両(私の車)を背にして、
そして・私がドアを閉めようとした際、
その「ドアマン」からは笑顔が消えており、
まさに!日本の招き猫のような手の感じで、
招く”ではなく、“追い払う”ような仕草をした次第。

別に後続車がいるわけでもない状況下でのこと...
まるで「しぃー、しぃー」って感じでしたねぇ。

気の利いたホテルの「ドアマン」さんの場合は、
追い払う”ような仕草ではなく、
うま~く“促す”ような仕草で「誘導」してくれます。

大したことではないかもしれませんが、
ホテルの品格・品位が(あくまで一端ではあるが...)垣間見える気もしました。

タクシー運転手は「意外に(いろいろと)観察」しているものですよ。( 一一)

P.S.
諸説あるようですが...
(因みに...)
右手を上げているものが金運を招く猫。
左手を上げているものは人(客)を招くといわれているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿