2017年10月9日月曜日

タクシー運転手になるためには

タクシーに乗るのが100倍!楽しくなる話題の前に、
まずは「タクシー運転手」に関する基礎知識をご紹介・案内させていただければと思っております。

はじめは...
「タクシー運転手になるためには」です。
私は、とある都内にあるタクシー会社に勤務しておりますので、
東京(東京特定指定地域)でタクシー運転手になるまでを、簡単にご紹介・説明させていただきます。

ステップ:1
→タクシー会社に入ります。
タクシー運転手になるためのはじめのステップは、まずはタクシー会社を見つけ、入社することです。
面接・健康診断などを経ての入社になりますが、「(運転中の)突然死」なども時々ニュースとなる昨今...健康状態に関しては神経質になっている会社もあります。
※とにかく・まずは、大小様々なタクシー会社(さん)がありますが、自分にあった会社を選ぶことをおすすめします。

ステップ:2
→二種免許取得
タクシー運転手として乗務・営業するためには二種免許が必須です。
ほとんどの会社が二種免許の取得費用を出してくれますので、免許を持っていないタクシー運転手未経験者でも問題ありません。
※教習所に通う場合や合宿など...二種免許を取得する方法は、入社したタクシー会社によって異なります。
ステップ:3

→新人研修、地理試験
タクシー運転手になるための講義などを受けます。
そして、東京特定指定地域(特別区、武蔵野市及び三鷹市)の場合、 東京タクシーセンターというところで地理試験にパスする必要もあります。
※東京タクシーセンターでの講習・試験などを経て、運転者証(乗務員証)が交付され...タクシーに乗務することが出来るようになります。
P.S.
運転者証(乗務員証)とは、車内のダッシュボード上にある氏名等を記した板に顔写真を貼り付けてあるプレートのことです。

ステップ:4
→タクシー乗務員としてデビュー!
上記がすべてクリアしたら、いよいよタクシー運転手として、デビューです。
大き目の会社では、配属先の営業所などで(別途)新人研修などを行う場合もあり、私が勤務しているタクシー会社では、デビュー初日に限り、上長が同乗したうえで、いろいろと教えてもらいながら乗務をすることになっています。
※デビューした当人は「研修生(新人)」、そして同乗する上長は「指導員」といった腕章を付けての乗務。
→ご想像のとおり、通常なら4人までご乗車いただけるのですが、当日は3人まで(4人連れのお客様には事情を説明したうえでお断り)となります。(^^;

=-= LLP(有限責任事業組合)アットフードネットワークサービス =-=-=-=-=-=-=-=-=-=

貴方が大切にしている「ぬいぐるみ」にタクシー観光を楽しんでいただくサービスの準備を進めている組合(LLPアットフードネットワークサービス)に所属している現役・タクシー運転手「たっくん」です。
日々の乗務を介して収集したネタや、お客様との会話で得た(タクシー運転手ならではの)情報、更には...所属組合の説明・告知などもご紹介していければと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。(^^)

P.S.
タクシーを利用する機会に確認したくなるような話題を中心に、情報発信して行きたいと思っております。
移動の一時、運転手(さん)と共に、ブログの内容で少しでも盛り上がり、和やかな時間を過ごしていただければ幸いです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

0 件のコメント:

コメントを投稿