2017年10月12日木曜日

「新人ドライバーステッカー」サービス

『新人なもので、道案内が不十分(地理不安内)なため...』

新人(時代)の常套句ですが...(^^;
そんな(文字通り)「右も左もわからない」新人(時代)に、
『新人だろうが、ベテランだろうが、プロだろ!』
といったような洗練を受けた運転手(さん)も多いのではないでしょうか。

おっしゃっていることは(ある意味)「正論」だとは思いますし...
タクシーを利用されるお客様に「はやく(目的地まで)行きたい」というニーズがあることや、
車内で仕事の電話をしたり、考え事をしたい場合があることも理解しております。

そういった状況下で、
『何で(お客が)道を案内しなければ...』
といったお気持ち→お察しいたします。

しかしながら...急がせるあまりに、そして・プレッシャーをかけるあまり、
事故でも起こしてしまったら、かえって“遅くなって”しまうこと等も、考慮いただければ本当にありがたく・嬉しく思う次第です。m(__)m

さて、
『せめて乗る前に、新人(さん)かそうじゃないかが判れば...』
そんな声に応えるサービスが登場していることをご存知ですか?
⇒その名もズバリ!「新人ドライバーステッカー」(サービス)。
“ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

お客様に「新人」をあらかじめ明示することで、安心してご乗車いただきたいと考えています。日頃より接客サービス、地理知識の向上に努めているものの、東京23区、武蔵野市、三鷹市全域を営業区域とするため、一定水準の地理知識を得るには、1年程度の実務経験が必要となります。新人であるために時には地理知識が不足するかもしれませんが、あらかじめ新人であることを明確にすることで、新人として精一杯の接客ができる環境を整えていきたいと考えています。
出典(掲載イメージ&情報ソース):日本交通HP「新人ドライバーステッカー」
https://www.nihon-kotsu.co.jp/about/release/150508.html
  =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ”

このステッカー(添付)は、入社1年未満くらいの新人乗務員が基本的な対象。
※注:採用している会社(営業所)によって異なることが多いようです。
(かなり短い期間で貼らなくなる会社もあるようです!)

左の後方とびらに提示されているものです。

このサービスをはじめたのは...
当該ブログでも何度かご紹介している、
いろいろなユニークな企画を手掛けていらっしゃるタクシー会社「三和交通」さん(本社:神奈川県)。
そして・次いで、大手タクシー会社「日本交通」さんが(都内で)導入・実施している模様。

“「新人」が運転しています!”
と堂々・宣言しているこのサービス。

タクシー(交通機関)という側面からすれば“斬新”に思えますが...
ヨクヨク考えてみれば、コンビニでも「研修中(実習中)」といったネームプレートを付けている姿を目にすることもありますよねぇ。

是非とも暖かい目で見守っていただければと(個人的には)思う次第です。
※どんな職業であっても(どんなベテラン)であっても、最初はみ~んな新人!(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿